ネイチャーショップKYOEI東京店の中の人がつぶやくブログ

新製品情報はもちろん、機材のテクニカルガイドや、webショップには掲載できないブログだけの限定情報など、裏表織り交ぜてぶっちゃけます!

ZWO-木星ムービーをスタック処理してみました!

2日前の5月30日のブログでご紹介した木星の撮影生データ(ムービー)からスタック編集処理して静止画像を生成してみました。ZWO製ASI174MCにて撮影。

がちがちの処理を加えたわけではなく、ごくごく一般的なパラメータ設定により20分ほどで得られた静止画像です。もっと時間をかけて処理を追い込めば細部の模様が鮮明に現われてくると思います!

f:id:KYOEI-TOKYO:20170602095853j:plain

画像処理ステップ:「Autostakkert!2」にて1000フレームから70%を自動抽出してスタック処理 ⇒ 「RegiStax6」にてウェーブレット(画像協調)処理 ⇒ 「StellaImage7」にてシャープ処理

 

ほんとうは「ASI174MC」で惑星状星雲M57やM27を狙っていたのですが、春がすみが広がってしまい、急遽木星を撮影しました。できればピクセルサイズがより小さい「ASI178MC」を準備していたらなぁと。。。

6月15日にはこんどは土星も衝を迎えるので、この夏は是非とも惑星撮影にチャレンジしてみませんか!